スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利赤十字病院

久しぶりに足利赤十字病院新棟建築現場へ行ってきました。
外見はかなりできていて、足場をはずす作業をしていました。
来週から3月頃まで現場へ行くことになります。
7月にオープン予定なので、急ピッチで工事が進んでいます。
スポンサーサイト

足利赤十字病院新棟

足利赤十字病院新棟



来春の竣工に向けて工事が進んでいます。
外見はかなりできていますね。

病院新棟

病院の外見がかなりできてきました。
来年オープンすると、この地域の医療は改善されることでしょう。
待ち遠しいですね。

DCF_2010070801.jpg

足利赤十字病院新棟


4月末の写真です。

新足利赤十字病院の基本設計の概要について

足利赤十字病院新棟の建築中状況です。
5階付近まで建築が進んでいます。
競馬場跡地で広い敷地ですので現場事務所から撮った写真でこの距離です。

足利赤十字病院新棟



新足利赤十字病院の基本設計の概要について

足利赤十字病院新棟を渡良瀬川近くの足利競馬場跡地に建築中です。
病棟9階、中央診療棟4階、外来棟4階、検診棟2階からなります。
来年竣工の予定です。この近辺の方々はより良い診療が受けられことでしょう。
こちらへは何度か伺うことになりそうです。

ほんとに少子化?

システムの点検で1年ぶりに年間出産数日本一の横浜の病院へ行ってきました。
この病院のベッド数は77床です。
2009年にこの病院で生まれた赤ちゃんは、2911人だそうです。
毎年3000人近くが生まれています。
新生児室には、45人くらいの赤ちゃんがいました。
この病院に行くと少子化が嘘のように感じてしまいます。

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

熱性けいれん

息子が1歳くらいの時に、熱が出るとひきつけを起こすことが
何度かあり、救急病院やかかりつけの小児科で診察して
もらいましたが詳しく調べたほうがいいということで、
○○総合病院を紹介していただき検査をしました。

眠った状態で脳波を取るため、お弁当を持っていき薬を飲んで
お弁当を食べさせました。お腹一杯になると眠くなるので
眠るのを待ってCT検査と安静時脳波を撮りました。
後日結果を聞いてビックリの診断でした。「てんかん」と診断されたのです。
そのときから抗てんかん剤(?)を服用するようになりました。
このクスリは危険なクスリらしく段階を追って量を増やして服用しました。
脳の発育が活発な時期の活動を抑制するクスリなので
知能の遅れなどの障害が出る場合があるということを聞きました。
しかし先生の言うことを信じて従うことにしました。

それから数ヶ月が過ぎ、ある日息子が1mくらいのとこから転げ落ちて
頭をコンクリートに打ってコブができました。
念のため休日でしたが脳神経外科へ救急診療ということで行きました。
CTとMRIの検査をして異常が無いことが解りました。
痛み止めのクスリがでるということで、いま飲んでいる
クスリのことを話しました。熱が出てひきつけを起こすのは
「てんかん」ではなく「熱性けいれん」だということを言われました。
その病院の他の医者も同意見でした。
その先生から「2箇所の病院の診断が違うので3つめの病院
を紹介しますからそこで検査して判断されたらどうですか?」
と小児医療センターを紹介していただき後日検査をしました。

そこでの診断も「熱性けいれん」ということで
すぐクスリの服用を止める必要がありました。
クスリを止める時も一気に止めるとそれが原因で
ひきつけを起こすことがあるということで、徐々に減らして
最後は、飲まないようにしていきました。
その後も、子どもが熱が出ると妻は心配で食事ものどを
通らない状態でした。39~40度くらいになるとけいれんを
起こすので熱が上がらないように注意していました。

今思えば、あの転落事故がなければ解らなかったことで
いまごろどうなっていたのか考えると...。
複数の病院で検査と診断を受けることが重要だということが
わかりました。


テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

出産数日本一の病院

横浜にある堀病院さん
2008年の出産数が3011人で日本一
出産数を誇る病院さんです。
普通の産科ですと500人/年~800人/年くらいですから
いかに多いかがわかると思います。
新生児室にはいつも30人くらい並んでいます。
3年位前から仕事で時々伺うのですが、
この病院さんへいくと出生率が下がっているというのが
嘘のように感じます。
最近は出生率が少し上がったようですが..。


Aprica(アップリカ) ベビーカー ネルッコライト 450 ブラウン

Aprica(ア…

¥23,940(税込)


テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

鴨川の病院

鴨川の病院とは
浅田次郎の「天国までの百マイル」と
いう小説のモデルになった病院です。
Kタワーは病室がオーシャンビューで
全て個室になっていて
ホテルのような内装です。

差額ベッド料が1万(通常室)~
5万円(特別室)になっています。

この病院は非接触ICカードセキュリティを
導入していて家族は、24時間面会可能と
なっています。
患者、家族、面会者はそのフロア-
のみしか入ることができなくなっています。
カードが無いと病室までいけません。

13階はレストランがあり太平洋を望む
すばらしい景色の中で食事ができます。

亀田メディカルセンター

   アクアライン          海岸             
アクアライン うみがめ




プロフィール

はやっち

Author:はやっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
大宮アルディージャ
ファンくる
リエナ販売館
リエナ販売館
エアアロマ aromax販売館
エアアロマ aromax販売館
楽天売れ筋商品
amazon
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村に参加しています
リンク
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
Amazon人気商品
楽天ぴたっとアド
コカコーラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。