FC2ブログ

熊手

DCF_0008.jpg

昨日は大宮氷川神社の十日市でした。
凄い人出でした。屋台もたくさん出ていて熊手を売っている氷川神社近くの鳥居の前までたどり着くのが大変でした。
大きな熊手を持った人もいました。
いくらするんだか見当もつきませんが..。
不景気な世の中なので皆な熊手で商売繁盛、幸運を集めにくるんですね。
屋台が楽しみの方もいらっしゃると思いますが..。


スポンサーサイト



sambaのインストール

共有フォルダを使用するためにsambaをインストールしました。

apt-get install samba


【サンバの設定】

Kメニュー[コントロールセンター]-[インターネット&ネットワーク]-[samba]

  {基本設定}

    サーバ識別のワークグループに『WORKGROUP』と入力する。
    セキュリティレベルの『共有』を選択する。

  {共有}

    「新規の共有を追加...」ボタンをクリックする。
      {基本設定}
        ディレクトリのパス    /var/samba/public
        識別子の名前       public
        識別子のコメント     Public Space for Everyone
        NetBIOS名『Vine4-2KDE』と入力する。
        サーバー文字列『Samba %v』と入力する。
        メインプロパティ『読み取り専用』のチェックをはずす。
        メインプロパティ『パブリック』にチェックを入れる。

      {詳細}
        セキュリティのMasks
          Create mask         0666
          Security mask        0777
          Directory mask        0777
          Directory security mask   0777

      「OK」をクリックして共有画面に戻る。

    『homes』の行を選択して「共有を削除」をクリックする。

    『sambadoc』の行を選択して「共有を削除」をクリックする。

  「適用」ボタンをクリックする。


【公開ディレクトリの設定変更】
  Kメニュー[システムメニュー]-[記憶メディア]

   (1)サンバのディレクトリ(/var/samba)に移動する。
   (2)publicを右クリックして[プロパティ]を選択する。
   (3){許可情報}の[アクセス許可情報]の下記のチェックをはずす。
    『フォルダの内容を削除したり名前を変更できるのは所有者のみ』
   (4)「OK」をクリックしてウインドウを閉じる。


【サンバの起動】

  Kメニュー[設定]-[サービスの管理]

    『フォルダの共有サービス(smb)』にチェックを入れて「OK」

これで、共有フォルダが表示されアクセスできるはず。
ところがローカルネットワーク上のWindowsXPでIP検索でサーバーは認識するのですが、共有フォルダが表示されません。
サンバを使用した共有に関しては、まだ調査中です。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

はやっち

Author:はやっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
大宮アルディージャ
ファンくる
リエナ販売館
リエナ販売館
エアアロマ aromax販売館
エアアロマ aromax販売館
楽天売れ筋商品
amazon
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村に参加しています
リンク
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
Amazon人気商品
楽天ぴたっとアド
コカコーラ