FC2ブログ

sambaのインストール

共有フォルダを使用するためにsambaをインストールしました。

apt-get install samba


【サンバの設定】

Kメニュー[コントロールセンター]-[インターネット&ネットワーク]-[samba]

  {基本設定}

    サーバ識別のワークグループに『WORKGROUP』と入力する。
    セキュリティレベルの『共有』を選択する。

  {共有}

    「新規の共有を追加...」ボタンをクリックする。
      {基本設定}
        ディレクトリのパス    /var/samba/public
        識別子の名前       public
        識別子のコメント     Public Space for Everyone
        NetBIOS名『Vine4-2KDE』と入力する。
        サーバー文字列『Samba %v』と入力する。
        メインプロパティ『読み取り専用』のチェックをはずす。
        メインプロパティ『パブリック』にチェックを入れる。

      {詳細}
        セキュリティのMasks
          Create mask         0666
          Security mask        0777
          Directory mask        0777
          Directory security mask   0777

      「OK」をクリックして共有画面に戻る。

    『homes』の行を選択して「共有を削除」をクリックする。

    『sambadoc』の行を選択して「共有を削除」をクリックする。

  「適用」ボタンをクリックする。


【公開ディレクトリの設定変更】
  Kメニュー[システムメニュー]-[記憶メディア]

   (1)サンバのディレクトリ(/var/samba)に移動する。
   (2)publicを右クリックして[プロパティ]を選択する。
   (3){許可情報}の[アクセス許可情報]の下記のチェックをはずす。
    『フォルダの内容を削除したり名前を変更できるのは所有者のみ』
   (4)「OK」をクリックしてウインドウを閉じる。


【サンバの起動】

  Kメニュー[設定]-[サービスの管理]

    『フォルダの共有サービス(smb)』にチェックを入れて「OK」

これで、共有フォルダが表示されアクセスできるはず。
ところがローカルネットワーク上のWindowsXPでIP検索でサーバーは認識するのですが、共有フォルダが表示されません。
サンバを使用した共有に関しては、まだ調査中です。

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

はやっち

Author:はやっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
大宮アルディージャ
ファンくる
リエナ販売館
リエナ販売館
エアアロマ aromax販売館
エアアロマ aromax販売館
楽天売れ筋商品
amazon
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村に参加しています
リンク
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
Amazon人気商品
楽天ぴたっとアド
コカコーラ